FX、投資に関することなら!

初心者にとってメリットの大きいFX

FXは決して難しくない


金融商品にはいくつか種類がありますが、その中でも特に初心者に人気があるのがFX取り引きです。
為替を取り引きするというのは一見難しいことのように思えますが、実際には初心者にとって多くのメリットがあり、取っ付き易いトレードとなっています。

多くの業者で取引手数料が無料


まず、メリットの1つ目として、取引コストが他の金融商品に比べて安いということがあります。
FXトレードでは、事実上2つの費用が必要になりますが、その1つである取引手数料については多くの業者で無料となっています。

事実上の手数料であるスプレッドも安い


そしてもう1つ、為替の取り引きにはスプレッドと呼ばれる費用も必要となりますが、こちらも非常に安価となっているのが特徴です。
スプレッドとは通貨を売買するときの買値と売値の差額のことです。
たとえば円ドルの為替取引をするために業者のホームページを見ると「買値1ドル=100.00円、売値1ドル=100.10円」という風に表示されています。
これは業者から1ドルを購入するときには100円かかるが、業者に売却する際には100円10銭かかるということを意味しています。
ですから、1万ドルを売買することで1000円の手数料を支払うということになりますが、この金額は他の金融商品と比べて非常に安く、初心者でも安心して取り引きを行うことができます。

投資対象が少ないから研究も簡単


投資対象の範囲が狭く、研究時間がそれほど必要ないというのも、初心者にとってはメリットです。
株式投資の場合、国内銘柄だけでも5000から6000あり、その中から値上がりが予想される企業の株式を探しだすということは非常に難しいことです。
サラリーマンが副業として取引を行う場合に企業一つ一つを細かく研究して行ったら、いくら時間があっても足りません。
しかし、為替の場合は違います。
業者が取引対象として扱っている為替はせいぜい10から20程度ですし、ほとんどの人はメジャー通貨と言われる米ドルやユーロしか取引を行いません。
ですから、FXの場合にはごく限られた通貨について研究をするだけで済むわけです。
これならば専業トレーダーでなくても、しっかりと取り引きを行うことができます。

レバレッジで一攫千金も目指せる


さらに、元手の資金よりも多くの取引ができるというのも大きなメリットです。
初心者の場合には取り引きに使える金額も限られているでしょうから、そこから発生する見返りも大した金額にはなりません。
しかし、FXにはレバレッジというシステムがあります。
このレバレッジは業者に証拠金を収めることで、実際に手持ちにある資金の数倍の取引ができるという仕組みで、10倍のレバレッジを効かせれば、そこから発生する利益も10倍になります。
これならば資金の限られた初心者であっても上手に活用することで一攫千金を目指せるということになります。


ホーム RSS購読 サイトマップ