FX、投資に関することなら!

低額で始められるFXの2つのメリット

FXは低額から取引できる


今では金融取引の定番の一つとなったのがFXです。
金融取引を経験した人の多くは一度は利用したことが少なくないでしょう。
では、なぜそこまで定番化したのかというとそこにはいくつのメリットが隠されているのです。
その一つは取引金額が非常に低額でできることを挙げることができるでしょう。
金融取引でポピュラーな株式投資ですら、最低でも数千円からです。
しかも大きな株式会社となると1株が数百万円、もしくは数千円だとしても百株単位で取引するのは珍しくありません。

2つのハードル


そのため、株式投資の場合は手持ちが少なければ、選ぶ銘柄も限定されてしまいます。
しかし、FXでは証券会社にも寄りますが、1通貨単位で取引することができるのです。
多くの海外通貨は1単位が数十円から100円前後がほとんどとなっています。
大げさな話、100円からでも通貨の取引をすることは十分に可能となっているのです。
それは初心者にとって非常にハードルが低いことを示しています。
ハードルが低いというのは2つの理由があります。

所持金というハードル


一つは所持金のハードルの低さです。
多くの金融取引は最低でも数十万円必要と言われています。
一方、FXは数千円もあれば十分に始めることが可能なのです。
そのため、所持金が少なくても十分に始めることができます。
しかも、上記したようにどの通貨も低い金額で取引することが可能であり、株式投資などと違って所持金が少ないという理由から取引できない銘柄が出ることもありません。
つまり初心者もベテランも同様にチャンスを与えられているといっても過言ではないでしょう。

意識と言うハードル


そして、もう一つのハードルは意識です。
どうしても金融取引となると元本割れを気にしてしまいます。
それを恐れてしまって利用する人は決して少なくありません。
もちろん、FXにも元本割れのリスクがあります。
ただし投資する金額が少なければ、リスクもそれだけ小さくなります。
当然、利益も少なくなりますが、最初の頃は損失を考えずにいろいろとチャレンジして経験を積むことができるでしょう。
他の金融取引では投資額が大きいため、そのようなチャレンジは難しいのです。

初心者にオススメ


このように、FXには投資する金額が少なくても利用できると言うメリットは、初心者でもハードルが低くさせる効果があります。
そのため初めて金融取引する人の多くは、これであることが多いのです。
誰でも気軽に参加することができ、今では日本だけでなく世界中の人々がこの取引を活発に参加するようになりました。


ホーム RSS購読 サイトマップ